在学中の生活に関した質問(学校生活)

あなたの学校の先生について教えて下さい。―面接(学校生活)

学校でお世話になっている先生のことを、面接志望者はどのように思っているかを問われる質問である。快く思っていない発言はもちろん控えるべきだが、心にもないことを話しても面接担当者にわかってしまうため避けるべきだ。自分が頼りにしていたり好きな先生のことを話すと自然に好意的な回答になるだろう。

回答 1

私が通う学校には生徒のことを親身になって考えてくれる先生が多いと感じます。たとえば今回の就職活動において、担任の先生がたいへん熱心で、休み時間や放課後には、いつも快く相談に乗ってくれました。私も初めての就職活動ですので不安を抱えていたのですが、担任の先生のおかげで自分に自信をもつことができ、とても感謝しています。

回答例のように担任の先生からいろいろアドバイスをもらい自信がついたことに対して、素直に感謝の気持ちを告げているところがたいへん好感持てる。この質問において理想的な回答の一例である。

回答 2

英語の授業では外国人の先生が担当していますが、生徒を分け隔てることなく誰にでも明るく話しかける人柄で、生徒の間でとても人気のある先生です。明るく元気な先生が多いのは、私の学校の特長だと思います。

外国人の先生をたとえ話にしたことで、明るくて元気な雰囲気がイメージできてよい。その様子がよく伝わる。

回答 3

授業内容がユニークで面白い先生がたくさんいます。国語の中村先生、数学の鈴木先生、科学の佐藤先生、英語の国兼先生、社会の本村先生、美術の長谷川先生、それから去年担任の先生だった体育の鈴村先生もたいへん面白い先生でした。

回答例のように先生の名前を挙げることを悪いとはいわないが、このように連並べるのはどうだろうか。面接担当者は面識のない人の名前ををずらーっと言われても退屈な思いをするだけである。ここでは先生を絞って、どのように面白かったのかを具体的に述べると良いだろう。

関連リンク / 在学中の生活に関した質問(学校生活)

次へ進む

トップーページ(面接)へ戻る

▲先頭へ戻る

わかりやすい【面接】