在学中の生活に関した質問(学校生活)

クラブ活動をしていましたか? 入部した理由を教えて下さい。―面接(学校生活)

学校でのクラブ活動は面接志望者の積極性、協調性、忍耐力、先輩や後輩との上下関係など、社会に出てから必要なものを成長させる場所である。会社としても、部活動を長く続けてきた人の評価が高い。といっても部活に入っていなかった場合は、素直に入っていなかったことを伝える。

回答 1

私は野球部に入っていました。入部した理由は、父がプロ野球を見るのが大好きで、小学生の頃から一緒に見たり、たまに球場へ連れて行ってもらい観戦したりして、そのうちに興味を持つようになったためです。小学4年生から地域の野球少年団へ入り、中学と高校では野球部に所属し続けていました。

この回答例のようになぜその部活に興味を持ったかの理由を明確にしておくと印象がよい。部活に入ったきっかけは人それぞれ理由が何かしらあると思うので、できるだけそのことを面接担当者に告げるようにする。

回答 2

バドミントン部です。中学の時はテニス部に所属していたのですが、高校に入学し、テニス部の見学後、何気なく体育館へ行ったときにバドミントン部の練習が始まっていましたので、それを見ていたらなんとなく入ってみたくなり入部しました。

本人の意志が全然感じられないのはマイナスである。嘘をつかずに話したことは評価できるが、「何となく入ってみたくなり」といった表現ではなく、「バドミントンのラリーを見て感動した」や「先輩たちが伸び伸びプレイしていて楽しそうだった」など、何かしら入れる。

回答 3

いいえ部活に所属していません、帰宅部です。入学したときはバレーボール部に入部したのですが、なんとなく肌にあわず2ヶ月で退部しました。それからは現在まで帰宅部でした。

「帰宅部」という表現を使うのはNGだ。言葉遣いとしてもよくない。ここは素直に「クラブ活動に所属していませんでした」の方がよい。また、バレーボール部を退部した理由もきちんと話しておく。「何となく」など曖昧にするべきところではない。

関連リンク / 在学中の生活に関した質問(学校生活)

次へ進む

トップーページ(面接)へ戻る

▲先頭へ戻る

わかりやすい【面接】