会社・労働意識に対する質問(会社)

女性が仕事をすることを、あなたはどのように感じますか?―面接(会社)

男性も女性もこの質問の回答には「よいと思っています」といいたい。そのことが含まれた内容であれば自分がどのように考えているか面接担当者に素直に伝えるとよいだろう。

回答 1

はい、これからの社会は女性でも、事務などの補助的な仕事に限らず、責任のある役職につく女性も増加すると考えています。男性にはない、女性特有のよいところがありますので、そのような力を十分に生かせる分野では、とくに重要になるのではないかと感じます。

年々、女性の役割は一般企業や会社でも増加しているが、際立つ分野を挙げると、福祉・介護、勧業保護など、これからの時代に必要不可欠である方面で、女性の活躍が期待されている。そういった点も含めて回答するとさらに評価が高くなるだろう。

回答 2

はい、とてもよいことであると考えています。しかし、女性は結婚後、出産や育児などで仕事から離れることになりますので、その点を考えますと、男性と全く同等にはならないのではないでしょうか。

結婚によって出産や育児で一度仕事を辞めてしまうと、再びその職場に戻ってくることは容易いことではない。これは女性と仕事についてのひとつの大きな問題となっている。これは社会が抱えている課題であるので自分だけで答えを導き出そうとせず、両親や先生などに相談してみるとよい。

回答 3

はい、女性が仕事をすることは当然のことだと考えています。私は子供が苦手ですのでつくる予定がありませんし、結婚もしたいと思いませんので、定年まで働こうと思っています。

女性の面接志望者の回答例であるが、子供をつくらない、結婚しない、と言い切るのは考えものである。たしかに面接担当者はずっと働くことができるというアピールに心強さを感じると思うが、ここまで徹底した考えを言われると、戸惑ってしまうところもあるだろう。

関連リンク / 会社・労働意識に対する質問(会社)

次へ進む

トップーページ(面接)へ戻る

▲先頭へ戻る

わかりやすい【面接】