会社・労働意識に対する質問(会社)

他の会社を受験する予定はありますか?―面接(会社)

学生、なかでも高校生の就職の場合、大学生と異なり、複数の会社を併願する場合も多いと思う。とはいえ、面接で落ちた場合のために、他の会社の受験をと考えている面接志望者もいるだろう。この質問をされた場合は、無理に隠そうとせず素直に回答した方がよいだろう。

回答 1

いえ、現在予定ありません。私はこちらが第一志望の会社であり、他の会社の受験は今のところ予定しておりません。

本当に他社の受験を考えておらずその会社が第一志望であったらこのように回答しておけばよい。こうした迷いのない発言は、面接担当者に良い印象を与えるだろう。

回答 2

はい、予定があります。私の第一志望はこちらですが、もし採用が見送られた場合には他社を受ける予定です。

他社を受験する予定や意志が面接の時点である場合は、正直に回答してよい。そのとき、第一志望がこの会社であることが忘れずに付け足しておくことが重要だ。第二、第三志望など言われた面接担当者は気分がよくないだろう。

回答 3

はい、受験予定があります。実は4日後に××社の面接試験があります。その会社とこちらのどちらにも甲乙付けがたい魅力があるため、結局どちらかを決めることが出来ず、両方受験し採用されたときにどちらにするか考える予定です。

たしかにその通りであるが、これでは正直に話しすぎている。もし他の会社を受験する予定があっても、それは簡単に言うのみにして、このような具体的なことにまで言及する必要はない。あくまでもこの会社に入社したいという気持ちをアピールすることに専念する。

関連リンク / 会社・労働意識に対する質問(会社)

次へ進む

トップーページ(面接)へ戻る

▲先頭へ戻る

わかりやすい【面接】