面接志望者個人への質問(個人)

注目している資格や技術がありますか?―面接(個人)

面接を受ける企業・会社の業務に関わる資格や技術を調べておき回答すると好印象だ。このように言うと面接を有利に進めるためのテクニックに見えてしまうが、その会社で役立つ資格や技術は入社したときに必ず仕事の手助けとなる。また給料や出世にも繋がるので知ったかぶりをせずに、しっかりと調べて面接担当者にアピールしよう。

回答 1

はい、簿記2級を取得していますが、なるべく近い将来に1級を受験しようと考えています。また、現在はパソコンソフトで複式簿記が簡単に行うことが出来ますので、いままで疎遠がちであったパソコン操作を本格的に勉強しスキルを身につけようと思っています。

いま資格を所有しているのであれば、具体的にどのような目標を持って取り組もうとしているのかを回答したい。入社してから役立つ或いは必要なスキルを想像した上での回答は、面接担当者からよい印象を持たれる。

回答 2

現在、取得したいと考えている資格は具体的にありませんが、入社後、仕事を行う上で必要な資格が見つかった場合、ぜひ受験したいと思っています。

将来資格を取得しようとする前向きな心構えが見てとれる。面接では将来取得しようとしている資格のスケジュールといった細かいところまでは問われないので、この質問の回答としては問題ないレベルだ。

回答 3

取得したい資格やスキルはたくさんあります。手始めに中型二輪、小型船舶の免許を受験しようと考えています。また泳ぎが得意ですのでスキューバ―ダイビングの資格も是非取りたいです。

何事も挑戦しようとする意気は買いたいが、趣味に特化した資格ばかりなのがよろしくない。これでは仕事よりも趣味を優先する人材だと勘ぐられてしまう。できればその会社で役立つ或いは必要な資格取得計画を。

関連リンク / 面接志望者個人への質問(個人)

次へ進む

トップーページ(面接)へ戻る

▲先頭へ戻る

わかりやすい【面接】